成婚者の声|Jさん(33歳・女性)

私は、自分の積極的な性格面もあり出会いがない…と思ったことはありませんでした。でも、なぜか結婚の話になると最終的にうまくいかない。

当時付き合っていた人と別れ、妹が先に結婚していたこともあり親からの「娘は結婚しないのか?する気がないのか?」という心配が大きくなったこと、祖父との別れなど環境面での変化も大きく、「今のままでいいのかな?」と立ち止まったことが飛松さんのところにお世話になるきっかけでした。

婚活を開始してからは自分から申し込みもし、来た申し込みは積極的に受けるよう心がけました。飛松さんから「男性は会ってみないとわからないよ~」と言われていたこともありますが、実際に顔写真よりもプロフィールよりも実物の方が楽しく素敵な人が多かったように思います。

途中、真剣交際だった人と終了したり、仮交際が重なり選択を迫られたりと、決断が遅く苦手な私への試練だと思うほどいろいろありましたが、その都度、電話・メール・いよいよの時はお会いして飛松さんからアドバイスをもらって、決めていくことができました。

飛松さんからは「ご縁の人」という言葉をよく聞きましたが、ご縁って?とずっと半信半疑どころでなく疑ったままでした。最後の最後に縁が見えた気がして、その縁をつないで今に至ります。 今、とても幸せです。

婚活を通して感じたことは、自分がどうしたいか考えないと誰も決めてくれないし味方になってくれないという当たり前のこと。自分を偽らないこと(最初は相手に好かれたいという思いが強すぎて合う人を探すというよりは相手に好かれるように合わせていました)。相手も自分もパーフェクトではないので居心地の良い人が「ご縁の人」なんだろうなぁということです。

私はきっと飛松さんのところにお世話にならなければ結婚できていなかっただろうと思います。それぐらい自分の人生においても必要な時間でした。

近況ですが、婚姻届の提出も終わり新生活に向けてバタバタしています。私は相当ヘタレですが、しっかりものの年下主人(いい慣れないです)についていっています。

本当にありがとうございます。もう一回言わせてください。疲れたこと忘れました。今、幸せです。これからも飛松さんを心から応援しております。