成婚者の声

こちらのページでは、結婚相談所Fair-windでご成婚された方々の声をご紹介しております。

◇Jさん(33歳・女性)

私は、自分の積極的な性格面もあり出会いがない…と思ったことはありませんでした。でも、なぜか結婚の話になると最終的にうまくいかない。当時付き合っていた人との別れ、妹が先に結婚していたこともあり親からの「娘は結婚しないのか?する気がないのか?」という心配が大きくなったこと、祖父との別れなど環境面での変化も大きく、「今のままでいいのかな?」と立ち止まったことが飛松さんのところにお世話になるきっかけでした。
・・・・
婚活を開始してからは自分から申し込みもし、来た申し込みは積極的に受けるよう心がけました。飛松さんから「男性は会ってみないとわからないよ~」と言われていたこともありますが、実際に顔写真よりもプロフィールよりも実物の方が楽しく素敵な人が多かったように思います。
途中、真剣交際だった人と終了したり、仮交際が重なり選択を迫られたりと、決断が遅く苦手な私への試練だと思うほどいろいろありましたが、その都度、電話・メール・いよいよの時はお会いして飛松さんからアドバイスをもらって、決めていくことができました。
飛松さんからは「ご縁の人」という言葉をよく聞きましたが、ご縁って?とずっと半信半疑どころでなく疑ったままでした。最後の最後に縁が見えた気がして、その縁をつないで今に至ります。 今、とても幸せです。
・・・・
婚活を通して感じたことは、自分がどうしたいか考えないと誰も決めてくれないし味方になってくれないという当たり前のこと。自分を偽らないこと(最初は相手に好かれたいという思いが強すぎて合う人を探すというよりは相手に好かれるように合わせていました)。相手も自分もパーフェクトではないので居心地の良い人が「ご縁の人」なんだろうなぁということです。
私はきっと飛松さんのところにお世話にならなければ結婚できていなかっただろうと思います。それぐらい自分の人生においても必要な時間でした。
近況ですが、婚姻届の提出も終わり新生活に向けてバタバタしています。私は相当ヘタレですが、しっかりものの年下主人(いい慣れないです)についていっています。
本当にありがとうございます。もう一回言わせてください。疲れたこと忘れました。今、幸せです。これからも飛松さんを心から応援しております。

◇Eさん(32歳・女性)

周りの友達が次々に結婚、出産をして、私も親が認めてくれる人と早く結婚したいと思ったことが、婚活を始めるきっかけでした。
婚活は、自分から申し込んでもお断りされたり、申し込んで頂いてもお会いしたいと思えなかったり、一度お見合い出来ても次に繋がらなかったり、思うように進めないことが多かったです。しかし、そこで諦めずに気持ちを切り替えて次に進む勇気が必要だと実感しました。
飛松さんからアドバイスして頂き、諦めずに申し込みをしたことが成婚につながったと思っています。
本当に成婚となる方にお会いできるのだろうか、自分には何が足りないのだろうかと悩んだこともありましたが、結婚相手に必ず巡り会いたいという思いを持ち続けたことで、ご縁の方にお会いできたと思っています。
最初は、年上の引っ張ってくれる人が理想でした。成婚した彼は、年下で優しそうな雰囲気の方で、理想とは少し違っています。しかし、彼は別れ際に「もしよければ次も会ってください」とまっすぐ目を見て言ってくれました。連絡先を交換した後は、ほぼ毎日LINEをくれて、とても優しくて、音楽が好きという共通の趣味もあり一緒にいて楽しいです。
交際中は、彼が私に興味がなくなったらどうしようと不安になることもありましたが、成婚してからは、彼のためにできることを頑張りたいと思うようになりました。ご両親もとても温かくて優しい方で、彼と出逢えて本当に良かったです。
婚活には、気力が必要だと思います。お断りされて、落ち込むこともありました。お断りすることも相手を傷つけてしまったと辛い気持ちになったこともありました。しかし、自分は、必ず納得いくご縁の方に巡り会い、幸せになりたいという強い気持ちを持ち続ける気力が大切だと思います。
飛松さんは「まず申し込んで頂いた方に会ってみる、いいなと思う人には申し込むように」とアドバイスをして下さいました。また、明るい色の服を着るように言って下さり、服装を変えたことで、気持ちが明るくなったように思います。飛松さんからアドバイスして頂かなかったら、彼には申し込んでいなかったかもしれません。諦めずに申し込みを行ったことで、彼に巡り会うことができました。
また「理想の方ではなく、ご縁の方を探す」ということを教えて下さいました。彼は、ご縁の方だと思います。
飛松さん、本当にお世話になり、ありがとうございました(^^)
また、是非お会いしたいです。

◇Wさん(29歳・女性)

新年を迎え今年が20代最後の年か…としみじみ考えたとき、「何かを変えないと。動かなきゃ」とふと思いついたのが始まりでした。
好きな仕事も楽しくできていて、程よく遊びつくして(笑)。さあ次は何だろう?と考えたら、やっぱり「結婚」でした。
調べてみたら広島には複数仲人さんがおられるようで、何名かの仲人さんにお会いした中で飛松さんと出会いました。
飛松さんは、強引ではありません。だけど、力強いメッセージをくれます。
実は入会してすぐに、とても悲しいことがあり「このまま婚活をやめようか」と泣いて悩んだときがありました。するとすぐ飛松さんから電話があり、「今回のことは残念だったね。とても悲しいだろうからあなたが望むならやめてもいいよ。だけど、こんな人ばかりじゃないよ。やめるかどうかはあなたに任せる。」と言ってくださいました。
一見冷たいようですが、婚活って誰かに頼まれてしているわけでもないし、また誰が悪いわけでもない。決めるのは自分自身、やるのも自分。とても辛かったのですが、「やります!」と改めて身を引き締めたのを覚えています。
それから約3か月後、彼と出会いました。よくある話ですが、彼と出会った時に「なんだか懐かしい感じがする。なんだろうこの気持ち?」と漠然と思いました。(本当にあるんですねこんなことが!)
そこからは、あれよあれよという間に真剣交際、両親への挨拶、結納…とトントン拍子で進みました。
飛松さんからは、「あなたはどちらかというと個性的。今までもそうだったんじゃない?だからそんなあなたを受け入れてくれる人がいい」とアドバイスをいただいていました。彼はまさにぴったりな相手。私もたいがい変だけど彼も大分、変(笑)。今は、お互い自分の時間を大切にしながら婚約期間を楽しく過ごしています。
これから婚活を始めようと思っている方、婚活中の方へ。少しでも今を変えたい人は、ぜひ早いうちに初めてみてください。
婚活は楽しいことばかりでは決してありません。苦しいこともあります。でも、婚活中って時間とお金をただ消費しているわけではないんですよ。いろいろな人とお話する一回一回のお見合いが、必ず自分を高めてくれます。
「あの質問はまずかったな…」とか「もっとかわいい服を着たほうがいいかな」などと自己研鑽できる貴重な時間。そうしているうちにいつの間にかパッタリと運命の人と出会うんです。よくある言葉だけど、あきらめないでください。最後まで、自分と飛松さんを信じて婚活をやり遂げてください。あきらめなければきっと大丈夫。きっと運命の相手に出会えるはずです。
励ましや叱咤激励、アドバイス…半年という短い期間でしたが飛松さんにはたくさんのメッセージをいただきました。
この経験はきっと私の人生の中でも糧になると思います。本当に本当に、ありがとうございました!赤ちゃんができたら、必ず飛松さんに抱っこしてもらいたいです♪

◇Rさん(39歳・女性)

2年ほど前から、既婚者の友人より“婚活パーティ”を紹介してもらったり、“こんな結婚相談所のサイトがあるよ、見てみたら”と連絡が来たりしていました。
こんなにも気にかけてもらって、何もしないのは失礼だし、心配してくれる人たちの為にも、自分から動こうと思ったのが、婚活を始めようと思ったきっかけです。
最初は、飛松さんが言う“○人に自分からお見合いの申し込みをする”を守るために、えり好みせず少しでもいいなと思うところがあれば、申し込みをしていました。
(私の場合、年齢もあるので選択できるところは少しだったかもしれませんが。笑)
そうすると、活動開始から一か月で、成婚する相手と出会う事が出来ました。
最初は何も考えずに(?)飛松さんがいう事を実践してみるべきだと思います。
飛松さんは、わたしにとって“お守り”のような存在です。気になることがあったり、びっくりするようなことがあれば、すぐに連絡をして安心していました。
婚活中の方へ、自分で考えて成果がでないのであれば、まずは飛松さんの言われるように動いてみて下さい。案外見えていなかった自分に気づくきっかけになり、それが良い出会いに繋がると思います。私がそうでした。 偉そうなことを言っていますが、まだまだ結婚まで先がありますので、今の気持ちを忘れず、彼を大切にして頑張ろうと思います!
今回、飛松さんの相談所に入会することができたので、今の自分があると思っています。
本当にありがとうございました。

◇Hさん(33歳・女性)

私は婚活中に、相手の良いところを探して、向こうのペースに合わせることを心がけました。
相手に出会ったときは、どんな方か分からなくても、日々相手の立場に立つことで、交際中の不安も理解していけるようになりました。
飛松さんは冷静沈着で、常に的確なアドバイスを下さり、誠実な対応をして下さいました。
飛松さんのアドバイスなしには成婚することはできなかったと思います。
婚活中の方へ伝えたいのですが、未来は自分次第で近づくことができます。
何があっても最後まで諦めないことが大切です。

◇Uさん(32歳・女性)

婚活を始めようと思ったきっかけは、仲人さんからのお誘いでした。
異性と付き合ったことがない、出会いもない、結婚相談所やパーティに行くような勇気もない。かと言ってこのままずるずると毎日を過ごすのも……と思っていたところだったので、まさに渡りに船でした。
少しだけ勇気を出してお見合いの申し込みをしてみるも何度も玉砕。やっとお見合いでOKを貰って交際にこぎつけたと思っても、お互いの性格や結婚後の条件面で折り合わず、何度も心が折れそうになりました。
最初は「この条件だけは譲れない!」と思っていたものも今となっては、何でそんなことにこだわってたんだろうと思っています。
今の相手の写真を見た瞬間、本当になんとなく「あ、この人かな?」と思いました。
本人と対面した時は周りの空気までのんびりした人だな、と感じました。
私の場合はたまたまお誘いがあったのでそのまま流れに乗ることが出来ましたが、自分から動かなければ何も始まらないことを痛感しました。少しの勇気とあきらめないことが大切なんだな、とも。
何度玉砕しようが嫌な思いをしようが経験したことは決して無駄になりません。そのことを糧に次に生かせればそれでよしとなります。
今は新生活に向けて、忙しい毎日を送っています。私の両親も彼のことをとても気に入ってくれて、仲良くやっています。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

◇Kさん(34歳・男性)

 『とある成婚物語』 ※Kさんがくれた長いお手紙を元に、物語として編集しました。

◇Sさん(40歳・女性)

この度、43歳の男性の方と婚約することができました。
長いこと婚活もしないまま時間が過ぎて、「このままではいけないな」と思っていたおり、知人からきいて飛松様のことを知りました。いろんなお話をさせていただき、自分で気が付かなかったことをたくさん教えていただきました。
これからの人生、先が長いですが彼と一緒に乗り越えていきたいと思います。ありがとうございました。

◇Oさん(36歳・女性)

婚活を始めようと思ったきっかけは、先輩とランチの約束をして出かけたところ「実はランチの後に、結婚相談所の人と待ち合わせをして話を聞くんだけど一緒に行かん?」と誘いを受けたのが始まりでした。
あまり深く考えずに、「時間もあるし、先輩と相談所の人が私がいても大丈夫なら一緒に行きます…」という感じで答えると「じゃあ今から確認するね」となり二人で愛子さんと面談することになりました。
愛子さんの話、具体的には詳しく覚えていないのですが。それまでも「いつかは結婚したい」とぼんやり思っていたけど、私の年齢からしてももう少し焦った方がいいなあということ、と今までの恋愛では結婚に至らなかったことを踏まえると、こうして結婚相談所で出会って、結婚前提でのお付き合いもいいのかなと思ったのを覚えています。
ひょんなことから愛子さんと面談したわけですが、話を聞いてみて、やっぱりまずは一歩踏み出してみよう、婚活してみようと思わせてくれたんだと思います。
今の相手から申し込まれたときの印象は、あまり良いものではありませんでした。プロフィールを見ると気になるところが何点もありました。しかし、お見合いをするにあたって「申し込んでくれた方とは出来るだけ会おう」という気持ちでいたので…会いました。
お見合での印象は…よくしゃべるおじさんでした。
彼は割と早い段階で、結婚に対して前向きな発言をしてくれていましたが、私は短期間で結婚を決めていいのか迷いがあり、すんなり「はい」と言えず…自分が何に迷っているのかさえ、よく分からなくなっていました。しかし、会うことを辞めたいとは思わなかったし、順調に会えるのもご縁があるのかなと感じたり(こう思ったのは他の方とのお見合いで日程調整がなかなか上手くいかなかったことも影響しているのかも)。
彼は、私が結婚に対して引っかかっているところは何なのか、それをどうしたら解消できるかを真剣に考えてくれました。そのことがとてもありがたく、嬉しかったです。また、愛子さんの「新しい事をするには迷いや不安もあって当然、大丈夫」との言葉に励まされ、少しずつ結婚の意思を固めたように思います。
結婚を決意して両家の顔合わせも終わったところで、新しい事実が発覚して、彼に対して不信感いっぱいになり、いろいろと悩みました。
入籍に関しても当日まで揉め、今でも本当にこれで良かったのかなどと考えることもありますが、自分で選んだことですし、いろいろな事を受け入れていくしかないと思っています。
※ 結婚後、すぐに赤ちゃんができました。今はママになる不安と喜びで困っています。笑

◇Tさん(40歳・男性)

なんとか無事、理想の女性と婚約することができました。
婚活などまるでやったことのない私に、一から教えてくれて、数々のお説教(笑)を含め、大変お世話になったと感謝しております。
ようやく婚約できましたが、まだまだわからないことばかりです。これからは、彼女と一緒に新しい生活に向けて準備をしていきます。
飛松さんのいわれるように、けんかしても仲直りして、楽しく毎日送れるように努力します。ありがとうございました。

◇Aさん(38歳・女性)

ご報告遅くなりすみません。○さんと無事に入籍しました。
昨日まで体調を崩して入院していましたが、彼は毎日お見舞いに来てくれました。感謝しています。看護師さんたちからも「イケメンの旦那さんね」と評判でした。
今は幸せに2人で暮らしています。落ち着いて専業主婦して友達と会ったり、楽しんでいます。彼と出会えて本当にご縁に感謝です。
今からお金の事など大変かもしれないですが、彼といると何も贅沢だけが人生じゃないと思えました。
ハワイでの挙式の為、私の為にも働いてくれる彼が愛しいです。
最近ワイルドになり、男らしくて頼もしいです。本当にありがとうございました。
幸せです。

◇Nさん(31歳・男性)

成婚が決まった後も相談に乗ってくださりありがとうございました。
無事に、来年入籍と挙式をするということで決着しました。
広島に住む予定なので引越しと入籍とをまとめてすることになりました。
ここまで、何度も心が折れそうになりましたが、よく耐え忍んだと自分を褒めています。
うちの母が飛松さんのブログを見てて本当によかったなと思っています。

◇Oさん(35歳・女性)

この度、40歳の男性と無事成婚致しました。
飛松さんと一緒に活動して、沢山の方と出会ったことが、今の幸せに繋がっていると感謝しています。
最初ご相談した際には、まさかこんなに早く出会えるなんて思っていませんでした。
いつまでも仲良く過ごせるよう、頑張ります!
もし、赤ちゃんに恵まれたら、連れて行きますね!本当にありがとうございました。

◇Tさん(40歳・女性)

婚活をするとき「どういうタイプの男性が好み?こだわりはありますか?」と聞かれました。「特にないですが、体を動かすのが好きな方がいいです」と答えていました。
でも、2~3回とお見合いをしていくうちに「何か違うな」と感じていました。
「もっと良い人に会えるかも…」と思い始めて。
私がきちんと相手と向き合っていなかったためだと今は思います。
相手の欠点ばかり見つけてしまい、良いところを見つける努力が足りず、上手くいきませんでした。
しかも他の人と比べたり、周囲の目が気になったり。
「お見合いで結婚するのは情けない。恥ずかしい事だ」と私は思っていました。
上手くいかないときは、「私は結婚に向いていないのかも」とか「もう無理だ!ずーっと1人かな」と思っていました。
辞めようかと思っているとき、飛松さんからメールが届いたり、電話がかかってきました。
強い味方でした。時には優しく時には厳しくと。自分と向き合い自分を知るチャンスをもらいました。
飛松さんにアドバイスを受けて、辞めなくてよかったです。
今の彼は、私のプロフィールを見て気に入ってくれ、ダメもとで申し込んでくれたそうです。私は何となく「会っても良いかな」くらいのスタートでした。
二人で会う時間を増やすたびに「何か違うな」というのが無く、すごく自然でした。
少しずつ彼の人柄に惹かれて…お見合いをしてから3か月で結婚が決まり、あっという間の出来事でした。
きっかけは、データです。でもデータに惑わされることなくしっかり話をしてお互いを知る努力が大切だと実感しています。
婚活前の理想にきちんと当てはまった彼ではありませんが、一緒にいて何でも話せて、背伸びすることなく素直でいられるのが決め手でした。
この結婚までに、飛松さんをはじめ様々な人と出会い、助けてもらいました。これもご縁と感じています。
このすべてのご縁を大切に一歩一歩進んでいこうと思っています。